ページ

2017/01/11

アイバニーズSRAS7 発表、フレッテッドとフレットレスが共存するハイブリッド7弦ベース


アイバニーズがエレキベースの新製品SRAS7 を発表しました。1本の中にフレッテッドとフレットレスが共存する、ハイブリッドな7弦ベースです。


(Ibanez Ashula SR2010ASC)

なんとも珍しい仕様のベースですが、アイバニーズがフレッテッドとフレットレスを1台に詰め込んだのは今回が初めてではなく、2010年に6弦のAshula SR2010ASC というモデルを数量限定で販売しています。

仕様的には5~7弦がフレットレスのSRAS7 に対し、1~2弦がフレットレスのSR2010ASC と、フレットレスの場所が逆になったのが大きな違いです。

またSRAS7 はフレッテッド用のマグネティックPU とフレットレス用のピエゾPU というデュアルPU 構成ですが、SR2010ASC はマグネティックPU のみを搭載します。



SRAS7 の主な仕様は、ボディがポプラバール&アッシュトップ、マホガニーバック。

ネックは34インチスケール、メイプル/パープルハート/ローズウッドの7ピースネック、パープルハート指板(フレットレス側)、ローズウッド指板(フレッテッド側)。

ピックアップはフレッテッド用がパッシブのSRAS Super J x2。フレットレス用は、アイバニーズいわくアップライトベースのようなサウンドのAeroSilk ピエゾ。

コントロールはSuper J 用がボリューム、バランス、トレブル、ベース。ピエゾ用がボリュームとトーン。

3ウェイのミニスイッチでは各PU の単体使用とミックスを切り替えます。

出荷時の弦のゲージとチューニングは、1弦から045/G、065/D、085/A、105/E、045/G、065/D、080/A。1~3弦と5~7弦が同じ音域をカバーします。

また標準でフレッテッド側にはラウンドワウンド弦を、フレットレス側にはフラットワウンド弦を張っています。

そのほか面白い試みとして、着脱可能な段差付きのフィンガーレストが付属し、取付方向を変えることで親指と指板の距離を調節可能です。


Ibanez SRAS7 の価格や発売日は、米国で今月19日から始まるNAMM Show で発表されるものと思われます。

発売の暁には、SRAS7 のユニークな仕様を存分に活かした、新しい発想の曲と演奏が生まれることを期待したいところです。

1月18日追記:国内では3月発売予定。実勢価格は税込14万5000円前後です。

ソース: Ibanez - SRAS7

関連記事
アイバニーズから新メシュガーモデルFTM33。8弦27インチスルーネック、ラングレンPU 搭載

アイバニーズから新製品。ポプラバールとディマジオのプレミアムRG、ベアナックル搭載のアイアンレーベルRGA などが追加

ブログの更新情報はTwitterFacebookでお知らせしています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]
Ibanez SRAS7-DEB 【数量限定!特製アイバニーズ・チューブスクリー...
価格:145800円(税込、送料別) (2017/1/18時点)