ページ

2017/01/20

DOD からミニサイズのヴォリュームペダルとエクスプレッションペダル、99ドルで4月発売


DOD がミニサイズのヴォリュームペダルとエクスプレッションペダルを発表しました。ペダルボードに設置しやすい、手の平サイズのコンパクトな筐体が売りです。



見た目と同様に機能も至ってシンプルで、ヴォリュームペダルは入出力端子が1組あるのみ。

なお内蔵の500kΩ ポットには、ボリュームを絞った際の高域のこもりを防ぐために、トレブルブリード(=ハイパス)回路を搭載するという一手間をかけています。


エクスプレッションペダルは、インピーダンスをTRS (25kΩ)、TS (10kΩ)、RTS (25kΩ) の3種類から選択可能。

また出力端子はTRS とTS の両方に対応するため、幅広い機材で使えます。

そのほか共通する仕様は、完全パッシブ回路、すべり止めつきのペダル、丈夫な金属製筐体など。

寸法と重さはL127 x W76 x H61mm、500g。だいたいボスのコンパクトエフェクターぐらいの大きさです。


DOD Mini Volume とMini Expression は、ともに2017年4月発売予定。米国での実売価格は99.95ドル。

コンパクトなボードを組んでいる場合や、使用頻度は少ないものの無いと困るといった場合に良さげな製品です。

ソース: DOD - Mini Volume / Mini Expression
参考: DigiTech (Instagram)
サウンドハウス - DOD 一覧

関連記事
DigiTech CabDryVR 発表。独自のIR を使ったキャビネットシミュレータ、ギター&ベース対応

DOD Rubberneck 発表、最長1.5秒のアナログディレイ。タップテンポ搭載、任意に発振可能

ブログの更新情報はTwitterFacebookでお知らせしています。