ページ

2017/03/15

オレンジから真空管ギターアンプの新製品。ステレオループ搭載のRocker 32、軽量コンボのRocker 15


オレンジがギターアンプの新製品Rocker 32 とRocker 15 を発売しました。ともに10インチスピーカーを搭載するフルチューブコンボです。

このうちRocker 32は、真空管アンプでは珍しい、ステレオのエフェクトループを備えることが大きな特徴です。



共通する主な仕様は、チャンネルがナチュラル(クリーン)とダーティー(ドライブ)の2つ。本体のスイッチまたは別売のFS-1 フットスイッチで切り替えます。

コントロールはナチュラルがボリュームのみ。ダーティーは3バンドEQ とGain、Volume を備えます。

真空管は、15がプリ管にECC83 (12AX7) x3 とECC81 (12AT7) x1、パワー管にEL84 x2。32はECC83 x4、ECC81 x2、EL84 x4。

出力ワットは可変式で、15は15W/7W/1W/0.5W の4段階から、32は30W (15W x2) と15W (7.5W x2) の2段階から選べます。



真空管バッファーつきのエフェクトループは、15がモノラル専用、32がモノラルとステレオ両対応(モノセンド、ステレオリターン)です。

また32は、ドライ音(エフェクトなしの音)とウェット音(エフェクト音)を各スピーカーから個別に出力する、Wet/Dry モードを備えます。

スピーカーはカスタムメイドのVoice of the World Gold Label 10" を、15は1個、32は2個搭載。

寸法と重さは、15が47 x 41 x 26cm、13.6kg。32が58 x 46 x 29cm、23.3kg。本体色は伝統のオレンジのほかブラックも用意します。



Orange Rocker15 とRocker32 は2017年3月下旬発売予定。

価格については、国内の一部の楽器店が両モデルともに税込8万9000円前後で予約を受け付けていますが、お膝元の英国では15が599ポンド(約8万3600円)、32が829ポンド(約11万5700円)と差があります。

日本でのみ同じ値段というのは考えにくいので、近いうちに修正されるかもしれません。

3月18日追記:Rocker 32 の実売価格が税込12万9600円に変わりました。

ソース: Orange Amps  - Rocker 32 / Rocker 15
参考: クロサワ楽器(代理店) - Orange Amps
サウンドハウス - Orange 一覧

関連記事
オレンジ初のステレオ真空管プリアンプAcoustic Pre Amp 発表、アコギやマイクに対応するDI兼マイクプリ

Orange の代理店がモリダイラ楽器からクロサワ楽器に変更?オレンジいわく「新代理店は近日発表予定」

ブログの更新情報はTwitterFacebookでお知らせしています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]
Orange ROCKER32 【3月下旬入荷予定】
価格:89100円(税込、送料無料) (2017/3/18時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]
Orange ROCKER15 【3月下旬入荷予定】
価格:89100円(税込、送料無料) (2017/3/15時点)

関連コンテンツ