ページ

2017/05/25

Keeley Rotten Apple 発売、キーリー流にアップデートした「スマッシング」なオペアンプファズ (追記)


Keeley が新製品Rotten Apple OpAmp Fuzz を発売しました。

スマッシング・パンプキンズのビリー・コーガンが愛用したことで知られるオペアンプ期のビッグマフを、現代的にアップデートしたペダルです。



Rotten Apple の回路は、同社の「ギルモア・イン・ア・ボックス」ことDark Side を元に、ハイゲイン化しつつノイズも低減。

コントロールは、Loud (音量)、Tone、Buzz (ゲイン)の3つのノブと、中域をScoop (カット)、Flat、Fat (ブースト)から選ぶミニスイッチを搭載します。

また開発にあたっては、ビリーがレースセンサーを載せた改造ストラトを使っていたことに倣い、同じくレースセンサー搭載のエリック・クラプトン・ストラトを用意してテストするなど、徹底的に"あの"サウンドを追求しています。

キーリーRotten Apple の直販価格は149ドル。オリジナルのオペアンプマフがプレミア化していることを考えると、なかなかお手頃です。


なおキーリーが使ったクラプトンストラトはLace Sensor Gold が3つ載っていますが、ビリーのストラトはブリッジから順にRed/Silver/Blue という構成です。

またRotten Apple (腐ったリンゴ)という製品名は、スマパンのベストアルバムから拝借したものと思われます。

7月4日追記:国内では7月5日(火)発売。実勢価格は税込1万8500円前後です。

ソース: Keeley Electronics - Rotten Apple OpAmp Fuzz Pedal
参考: Lace Pickups - Value Red, Silver, Blue 3 Pack
サウンドハウス - Lace 一覧

関連記事
Mojo Hand FX 1979 発表、トーンバイパス機能搭載のオペアンプマフ系ファズ

Keeley Dark Side 発表。アナログファズ+デジタルディレイ/モジュレーションの「ギルモア・イン・ア・ボックス」

Wren and Cuff Eye See Pi 発売、オペアンプBig Muff を再現したファズペダル

ブログの更新情報はTwitterFacebookでお知らせしています。


関連コンテンツ