ページ

2017/06/23

BOSS MD-500 発表。12モード、28エフェクト搭載のマルチ・モジュレーションペダル


BOSS が新製品Modulation MD-500 を発表しました。12モード28タイプのモジュレーションエフェクトを搭載し、多彩な音色を作り出せるマルチエフェクターです。



MD-500は、「入力から出力まで 32bit/96kHzで処理を行う事で、圧倒的な高音質を実現したハイエンド・モジュレーション・ペダル」(by BOSS)。

搭載するモードは以下の12個。

  • CHORUS: PRIME/CE-1 CHORUS/CE-1 VIBRATO/TRI-CHO
  • FLANGER: PRIME G/PRIME B
  • PHASER: PRIME G/PRIME B/SCRIPT
  • CLASSIC VIBE: ミックス出力のCHORUSとエフェクト出力のみのVIBRATO
  • VIBRATO: PRIME/SCANNER
  • TREMOLO: PRIME T (トレモロ)/PRIME P (パン)/TWIN/DELUXE
  • DIMENSION: Roland SDD-320 Dimension D のモデリング
  • RING MOD
  • ROTARY
  • FILTER: AUTO WAH/TOUCH WAH/PATTERN FILTER
  • SLICER
  • OVERTONE

このうちPRIME は、BOSS いわく「従来のエフェクトの弱点を克服した」新開発のモード。G はギター用、B はベース用です。

機能面では最大297プリセット、2つのパッチを同時に使えるSimul Mode、バッファードバイパスとリレー式トゥルーバイパスの選択、MIDI 入出力などを備えます。


BOSS Modulation MD-500 は7月8日(土)発売予定。実勢価格は税込3万7800円。

ストライモンなどのライバルに押され気味だったモジュレーションマルチ市場に、満を持して投入されるBOSS 渾身の一台と言えそうです。

ソース: BOSS - MD-500
サウンドハウス - コーラス/フランジャー一覧

関連記事
BOSS MS-3 発表、112エフェクト内蔵のマルチエフェクター兼プログラマブル・スイッチャー

豆知識:BOSS MS-3 公式動画のペダルボードは欧州メーカーによるカスタムメイド

BOSS がDD-500 とES-8 のエディターを提供開始、Windows / Mac 対応

ブログの更新情報はTwitterFacebookでお知らせしています。


関連コンテンツ