ページ

2017/06/22

NUX Cerberus 発表。4CM とIR 対応、MIDI 入出力搭載のギター用マルチエフェクター


中国のエフェクターメーカーNux が、新製品Cerberus を発表しました。4CM やIR の読み込みに対応する、ギター用マルチエフェクターです。



ケルベロスは歪みにアナログ回路、モジュレーションと空間系にデジタル回路を使ったマルチエフェクター。

歪み系セクションと空間系セクションに個別の入出力を備え、前者をアンプの前に、後者をアンプのエフェクトループに繋ぐ、いわゆる4CM (フォーケーブルメソッド)が可能です。

ちなみに4CM という呼称は、接続に4本のケーブルを使うことに由来します。


プリセットは4プリセット x 32バンクで最大128個。MIDI 入出力のほかUSB 端子も備え、PU 用エディターでプリセット編集が可能です。

またIR (インパルス・レスポンス)の読み込みにも対応し、リアルなスピーカーサウンドを再現します。


NUX Cerberus は近日発売予定。米国での店頭価格は299ドルになる見込みです。

普及価格帯のマルチエフェクターでは数少ない4CM とIR 対応製品ということで、早期の国内発売を期待したいところです。

ソース: NUX - Cerberus
参考: Premier Guitar - Nux Announces Cerberus Multi-Function Effect Pedal
島村楽器 - NUX
サウンドハウス - マルチエフェクター一覧

関連記事
BOSS MS-3 発表、112エフェクト内蔵のマルチエフェクター兼プログラマブル・スイッチャー

プラグイン版Helix の発売は6月、Line 6 の責任者が明かす

Line 6 Helix LT とFloor の違いまとめ。音質は完全に同じ、プリセットは相互に移行可能

HeadRush Pedalboard 発表、Avid Eleven Rack 開発チームによるアンプシミュレーター兼マルチエフェクター

ブログの更新情報はTwitterFacebookでお知らせしています。