ページ

2018/06/29

Modal Effects Disruption 発表、モジュールを組み合わせて好みの1台を作るモジュラー型ドライブペダル


米国のエフェクターメーカーModal Effects が、同社初の製品Disruption を発表しました。

歪みやトーンなどのモジュールを組み合わせて自分好みの1台を作る、モジュラー型のドライブペダルです。



Modal Effects は、米ジョージア工科大学の学生3人が立ち上げた新興メーカー。

初の製品となるDisruption は、オンオフ用のフットスイッチとボリュームノブを備えるベースユニットに、ディストーションやブースター、EQ などのモジュールを組み合わせて使う、ユニークなエフェクターです。

モジュールはトーンが4種類、ブースター、オーバードライブ、ディストーション、ファズが各2種類の計12種類を用意。いずれも回路は100% アナログです。


Modal Effects Disruption は2018年10月1日出荷開始予定。

直販価格はベースユニットと2つのモジュール(オーバードライブとトーン)をセットにしたDisruption Base が200ドル。

モジュール単品は36ドルまたは44ドル。複数のモジュールをまとめたお得なパックも用意します。

モジュラー型ドライブペダルというコンセプトは魅力的ですが、やはりギタリストとしてはサウンドが気になるところ。

今日から始まったSummer NAMM 2018 に出展中とのことなので、デモ動画の公開を期待したいと思います。

ソース:Modal Effects
参考:Georgia Tech - Invention Disrupts Music Effects Market

関連記事
Gamechanger Audio PLASMA PEDAL 発表。ギターの信号を超昇圧、キセノン管でスパークさせて歪ませる新発想のドライブペダル

モールス信号端末を再利用したギターエフェクターCopperSound Telegraph Stutter、手で操作するキルスイッチ

フロッピーディスクに録音する世界初のアナログディレイECHO、5月1日出荷で予約受付中

ブログの更新情報はTwitterFacebookでお知らせしています。

関連コンテンツ