ページ

2014/10/11

Way Huge Saucy Box 発売、内部クリーンミックスのKlon 系?オーバードライブ(動画)


Way Huge Electronics が新製品Saucy Box を発売しました。入力信号をクリーンと歪みの2つのディスクリート回路に分けて処理し、ミックスして出力することが特徴のオーバードライブペダルです。



内部クリーンミックスのペダルには、Maxon OD820 やVOP9、Klon Centaur / KTR などがあります。デモ動画を作成した米国の楽器店PGS (Pro Guitar Shop) も、「あの金色のドライブペダルに似てると思う人もいるかも」「思い切ってKlon 風と言うべき?」と述べています。

執筆時点でWay Huge 公式サイトに製品ページが無いため詳細な仕様は不明ですが、仮に昇圧回路やゲルマニウムダイオードを搭載しているならば、Way Huge 版Klon Clone ペダルの可能性も高まります。

ちなみに製品名のSaucy には、ペダルのデザイン通りの「ソース風」という意味のほかに、「生意気」「図々しい」「粋な」「いかがわしい」といった意味があります。

Way Huge の創業者で名ペダルデザイナーとして知られるジョージ・トリップス氏が、ケンタウルスのクローンを作った自分への皮肉を込めて「Saucy Box = 図々しい箱」と命名した、というのは考え過ぎでしょうか?


コントロールはオーソドックスなVolume、Drive、Tone の3つ。Tone 回路はパッシブです。

バイパス方式はリレーベースのトゥルーバイパス。電源は9V 乾電池と9V DC センターマイナスのパワーサプライに対応。筐体はGreen Rhino やAqua Puss を少しスリムにしたサイズです。



Way Huge Saucy Box は米国ではPGS 限定販売。価格は129.99ドルです。

ソース: Pro Guitar Shop
参考: Way Huge Electronics

関連記事
コラム:Klon Centaur のビルダー Bill Finnegan インタビュー。折りたたみテーブルの上で生まれた329ドルのペダルの歴史

ブログの更新情報などはTwitter @gear_otaku でお伝えしています。