ページ

2015/01/24

Celestion Cream 発表。アルニコマグネット採用、許容入力90Wのギター用12インチスピーカー


米国で開催中のNAMM 2015にて、セレッションが新製品Celestion Cream を発表しました。アルニコマグネットを採用した12インチのエレキギター用スピーカーで、90Wという高い許容入力が特徴です。


セレッションの現行アルニコスピーカーは、12インチで許容入力15WのBlue と50WのGold、10インチで40W のG10 Gold の3モデルがあります。

新製品のクリームは90W という高い許容入力によって、より高出力のアンプでアルニコスピーカーを使えるようになります。

ラインナップは8オームと16オームの2モデル。主な仕様は周波数帯域75-5000Hz、能率100dB、アルニコマグネット、カッパーボイスコイル。重さは4.2kg。

許容入力以外の仕様はブルー/ゴールドとほぼ同じですが、クリームはネジ穴が8個開いているので、ヴィンテージスタイルのフェンダーアンプにもかんたんに付けられるようになりました。細かいところですが便利な改良点です。

Celestion Cream は2015年2月発売予定。価格は未発表です。


なおセレッションの国内代理店は、2014年12月19日より神田商会からサウンドハウスに変わっています。またサウンドハウスは米国のスピーカーメーカーEminence の代理店でもあります。

セレッションとエミネンスのギター用スピーカー解説記事も併せてどうぞ。


ソース:Celestion / Celestion (Facebook)
参考:Sound House