ページ

2015/01/22

Marshall がSilver Jubilee を復刻、シルバーの2555Xヘッドとキャビネット2種を発表


英国のアンプメーカーMarshall が、ギターアンプヘッド2555X とマッチングキャビネットの2551AV/2551BV を発表しました。

1987年の1年間のみ販売されたマーシャル創立25周年記念モデルSilver Jubilee シリーズのうち、100W 出力の2555を「現代の技術を使い完全に再現した」モデルです。



スラッシュ、ジョン・フルシアンテ、ジョー・ボナマッサらが愛用することで知られるオリジナルのシルバ・ジュビリーは、生産台数の少なさから幻のアンプと呼ばれることもあります。

生産終了後も再生産を求める声は多く、ブラック・トーレックスの通称Black Jubilee や、スラッシュモデルとしてほぼ同仕様のJCM 2555SL が販売されましたが、シルバー・トーレックスでの復刻は今回が初めてです。

ヘッドの主な仕様は真空管がプリ部にECC83 (12AX7) x 3、パワー部にEL34 x 4。出力はHigh (100W) とLow (50W) を選択できます。

EQはPresence、Bass、Middle、Treble。チャンネルはリズムとリードの2チェンネルで、フットスイッチまたはOutput Master ノブのプッシュ/プルで切り替えます。

またInput Gain ノブを引くとリズムチャンネルのゲインを増やすことが可能です。

そのほか背面には直列のエフェクトループと、PA 卓やレコーディング用のDI 出力を備えます。

キャビネットは前面に角度のついたアングルドの2551AX と、ストレートの2551BX の2種類を用意。いずれもシルバー・トーレックスです。

スピーカーは許容入力70W のCelestion Vintage 30 を4発搭載し、最大許容入力は280W。市販のV30 は60W なので特別仕様と思われます。

入力はモノラルとステレオを切替可能。インピーダンスはモノラルが4または16オーム、ステレオは8オーム x 2。

発売は2015年5月予定。価格はヘッドが2580ドル(約30万円)、キャビネットはともに1800ドル(約21万円)。いずれも英国生産です。

1/24動画追加&追記:下の動画内で限定生産ではなく通常モデルとして販売されると述べています。


ソース:Premier Guitar
参考:Marshall / Marshall Arts


関連コンテンツ