ページ

2015/05/24

Strymon が謎のドライブペダルを公開。3バンドEQ 採用、プリセット保存・呼出も可能?


米国のエフェクターメーカーDamage Control が、現在開催中のファンミーティングStrymon Social で謎のシルバー筐体のペダルを展示しています。

このペダルについて公式発表はありませんが、Strymon Social 参加者のSNS 上のコメントから、歪み系ペダルであることは間違いなさそうです。

コントロールはGain、Vol、Bass、Mid、Treb の5つのノブに、ミニスイッチとフットスイッチが2つずつ。

2つのミニスイッチのうち右側は、3種類の「何か」を切り替えるためのもののようです。ドライブペダルの3ウェイスイッチといえばクリッピング切替が定番ですが、高い技術を持つストライモンならではの独自機能の可能性も考えられます。

左側のスイッチはN/A (機能未割当)ですが、これは既存の筐体を流用したために、本来は不要なスイッチも付いてしまった結果と思われます。

フットスイッチは右がペダルのオン・オフ。左のFav はストライモンが販売しているプリセットスイッチFavorite Switch の機能を内蔵したものと推測できます。

回路についてはデジタル技術を駆使したヴィンテージサウンドの再現に定評があるStrymon ということで、ヴィンテージドライブペダルのデジタルエミュレートという可能性も考えられます。

しかし完全アナログ回路のコンプ/ブースターOb.1 も販売中なので、アナログドライブペダルの可能性も十分にありそうです。

Damage Control ブランドでは複数のドライブペダルを販売していましたが、Strymon ブランドのドライブペダルは未発売のため、正式発表されれば注目を集めそうです。

ソース: Strymon - Strymon Social
Image: franklinfuertes - Instagram

ブログの更新情報などはTwitter アカウント@gear_otaku でお伝えしています。

関連コンテンツ