ページ

2015/09/07

DigiTech がギター・ベース用エフェクター21製品の生産を終了、HardWire シリーズなどのコンパクトペダルが軒並み終息 (追記)


米DigiTech がギター・ベース用コンパクトエフェクターの生産終了を発表しました。対象製品は国内在庫をもって販売終了となります。



生産を終了するのはHardWire シリーズ、Analog Distortion シリーズ、X シリーズ、Bass X シリーズの全モデル計21製品。

これまでに発表された分も合わせると、ほぼすべてのコンパクトエフェクターが終息することになります。



なおデジテックのラインナップが減る一方で、同じHarman 傘下のDOD は新製品を多数発売しています。これまでの大量終息はDOD に注力するためなのかもしれません。

追記:DOD Overdrive Preamp 250 (2013) の生産も終了しました。


ソース:神田商会 - DigiTech 生産終了のお知らせ

関連記事
DigiTech がBad Monkey とDeath Metal の生産を終了

DigiTech のコンパクトエフェクター6モデルが生産完了、流通在庫限りで国内販売も終了

DOD Meatbox の復刻版は3000台限定で今夏発売、壁を揺らしスピーカーを飛ばす超低周波発生機

DOD Gonkulator が復活、DigiTech Grunge ディストーションとリングモジュレーターをミックスして破壊的サウンドを放出

DODから重低音ディストーションBoneshaker。ブースト・カット+周波数選択可能な3EQ搭載、Black Arts Toneworks 共同開発

ブログの更新情報はTwitterFacebookでお知らせしています。

関連コンテンツ