ページ

2015/12/18

Mad Professor がDeep Blue Delay Deluxe をチラ見せ、長短2種類のディレイタイムを切り替え可能?


フィンランドのアンプ・エフェクターメーカーMad Professor が、新製品Deep Blue Delay Deluxe の画像を公開しました。

詳細な仕様は不明ですが、フットスイッチに書かれた文字からショートとロングの2種類のディレイタイムを切り替えられるようです。


Mad Professor Amplificationさん(@madprofessoramp)が投稿した写真 -

Instagram の画像に添えられたメッセージは、「進行中のシークレットプロジェクト。誰にも言っちゃダメだよ!」。スウェーデンにもダチョウ倶楽部のようなグループがいるのかもしれません。

ディープブルーディレイ・デラックスは、タイミング的に来年1月のNAMM Show で正式発表される可能性が高そうです。

現行モデルの最大ディレイタイムは450ミリ秒と少々短めなので、デラックス版ではより長く設定できることを期待したいところです。

ソース: Mad Professor (Instagram)

関連記事
Mad Professor 「Sweet Honey OD はダンブル系ではない」

ブログの更新情報はTwitterFacebookでお知らせしています。

関連コンテンツ