ページ

2016/01/25

Celestion Neo Creamback 発表。ネオジウムマグネット採用、重さ1.9kg の超軽量グリーンバック系スピーカー


英国のスピーカーメーカーCelestion が、新製品G12 Neo Creamback を発表しました。

従来から販売しているCreamback のマグネットをネオジウムに変更し、大幅に軽量化したエレキギター用スピーカーです。



元となったCreamback は、エレキギター用スピーカーの大定番と言えるGreenback の許容入力を上げて、高出力アンプにも対応できるようにした製品。

今回のネオは、そのクリームバックのマグネットをセラミックから磁力の強いネオジウムに変えることで、マグネットを小型化するとともに大幅に軽量化しています。

カタログ上の重さは、通常のクリームバックがG12M-65 で3.6kg、G12H-75 で4.7kg。

対するNeo は1.9kg と、4発キャビネットに載せた場合は約7kg から11kg ほど軽くなります。

主な仕様は、12インチ、インピーダンス8オーム & 16オーム、許容入力60W、能率97dB、周波数帯域75-5000Hz。

軽量かつ許容入力の大きいグリーンバック系スピーカーということで、特にマーシャルユーザーには魅力的な製品と言えそうです。

ソース: Celestion - Neo Creamback
参考: サウンドハウス - セレッション一覧

関連記事
Celestion Cream 発表。アルニコマグネット採用、許容入力90Wのギター用12インチスピーカー

コラム:ギターアンプ用スピーカーメーカー紹介 Celestion 編。各モデル解説

コラム:ギターアンプ用スピーカーメーカー紹介 Eminence 編。各モデル解説

コラム:ヘンプ=大麻繊維コーンのギター用スピーカーまとめ。Tone Tubby、Eminence、Weber、Steamboat

ブログの更新情報はTwitterFacebookでお知らせしています。