ページ

2016/03/01

Catalinbread がアンペグ系ドライブペダルSFT をアップデート。Stones/Stoner スイッチ搭載、ギターとベースに対応


米国のエフェクターメーカーCatalinbread が、ドライブペダルSFT をアップデートしました。

従来モデルのヴィンテージアンペグ系サウンドは引き継ぎつつ、サウンドをクラシックロック向けのローゲインと、ストーナーロック向けのハイゲインから選ぶStones / Stoner スイッチを新搭載しています。




基本的な仕様は従来モデルから変わらず、コントロールはVol とGain に加えてBass とTreble のバクサンダールEQ を搭載。電源も9V-18V に対応します。

Stones / Stoner の2つのモードは、前者がローリング・ストーンズを弾くのにぴったりなローゲイン・クランチ。後者はストーナーロックに最適な「毒のぬかるみのような」(by カタリンブレッド) ハイゲインサウンドです。

Catalinbread New SFT は定価179.99ドル(約2万円)。米国では2月29日から販売中。ギターとベースに両対応します。

ちなみにデモ動画でギターを弾いているのはカタリンブレッドのエンジニアHoward Gee 氏。風貌と名前から推測するに中国系の方なのかもしれません。

ソース: Catalinbread - SFT

関連記事
EarthQuaker Devices Acapulco Gold 発売、SUNN Model T のパワーチューブ・サチュレーションを目指したワンノブドライブペダル

コラム: 5 ベスト FUZZ ソングス (動画&ボード画像つき)

ブログの更新情報はTwitterFacebookでお知らせしています。