ページ

2016/07/03

激安ペダルボードDonner DB-2 レビュー。アルミ製で安定感のある本体、値段なりの付属品 (追記)


激安マイクロペダルで知られる中国のエフェクターメーカーDonner が、アルミ製のスノコ型ペダルボード2モデルを発売しました。

本記事執筆時点のラインナップと実売価格は、幅375mm でレールが2本のDB-1 が3800円前後、幅510mm でレール3本のDB-2 が4500円前後。

このPedaltrain やPalmer Pedalbay の約半額という安さに釣られて、おもわず大きい方をポチッとしてしまったのでレビューをお届けします。



購入先は日本のアマゾンで、「光の翼電子貿易会社 」というイカした名前の出品者から買いました。

購入時の商品ページには「在庫あり」と表示されていましたが、発送元は中国の広東省広州市だったので、日本ではなく中国に在庫があるという意味のようです。

購入した日のうちに発送連絡が届き、同時にEMS の追跡番号も知らされたのは良かったのですが、追跡番号を日本郵便のサイトで確認できるまでに4日ほどかかったため、その間は少々不安になりました。

品物が到着したのはポチってから約1週間後。個人的な経験上、中国からの発送としては早いほうだと思います。


梱包はビニール袋に入れただけですが、商品の性質を考えれば問題ありません。それよりも重要なのは商品自体の品質です。

開梱すると、まず中国製の激安ナイロン製品にありがちな灯油のような臭いが鼻をつきます。

付属品はソフトケース、オスとメスのベルクロテープ、ショルダーストラップの4つ。このうちストラップは、悲しいことにケースにつける2つのフックのうち1つが折れていました。


開梱前に中から小石が転がるような音がしたので嫌な予感はしていましたが、見事に初期不良を引いてしまいました。

中国への返品や交換は面倒ですし、金具の根本は壊れていないので、今回は100均でカラビナあたりを購入して代用することにします。


気を取り直してボードに目を向けると、こちらは思いのほかしっかりとした作りで、歪みもなく4つの足すべてが接地しました。

ボードの実寸は約幅505 x 奥205 x 高28mm。レールの幅は太い方が約50mm、細い方が約19mm。重さは量りがないため不明ですが、アルミ製らしく軽量です。

なお付属のベルクロテープのうち、メスは2本の太いレールに端から端まで貼るだけの長さしかありません。(約1m)

そのため細いレールも活用する場合は、追加でメスのベルクロが必要になります。


ボードの裏側にはパワーサプライを固定できそうなスペースがあります。広さは約幅460 x 奥95 x 高25mm。

試しに手持ちのVitoos DC8 パワーサプライ (レビュー記事) を当ててみたところ、厚みが30mm ほどあるためにボードの足よりも飛び出てしまいました。

足の高さを稼げばイケそうですが、ひとまずボードの上に載せることにします。


一通りペダルを載せて踏んでみたところ、安定感に問題はなく、十分に使えると感じました。筆者が以前所有していたペダルトレインやパルマーと、品質面で大きな違いは感じません。

一方、付属のバッグは上の画像のボードを問題なく収納できましたが、取っ手を持つとギシギシ言うので丁寧に扱ったほうがよさそうです。

購入した感想としては、初期不良やバッグの耐久性といった不安要素はありつつも、競合との価格差を考えるとお買い得感は高く、満足できる買い物でした。

今のところサイズ展開は小さめの2種類のみですが、より大型のモデルが追加されれば広く人気を集めそうです。

7月28日追記:4本のレールを備える大型のDB-3 がラインナップに加わりました。追記時点でのアマゾン価格は5499円。


寸法と重さは500 x 290 x 100mm、1150g (バッグ含まず)。ペダルトレインではClassic Jr. (457 x 317 x 89mm)と、パルマーではPedalbay 40 (450 x 305 x 70-85mm)と近いサイズです。

ペダルを満載した際のバッグの耐久性が気にりますが、価格がペダルトレインの1/3、パルマーの半額というのは魅力的。今後もラインナップの拡充に期待したいところです。

ソース: Donner Pedal - DB-2 / DB-1
参考: Donner (Facebook)

関連記事
Vitoos DC8 レビュー。看板に偽りなし、価格以上の機能と質感を備える6000円の独立型パワーサプライ

アルミすのこ型ペダルボードPalmer Pedalbay シリーズ国内発売、底面にパワーサプライ搭載可能

ブログの更新情報はTwitterFacebookでお知らせしています。

関連コンテンツ