ページ

2016/12/31

キーリーが新作ディレイを開発中。ステレオ入出力、プリセット、USB、BPM 表示対応の「プアマンズ・ストライモン」


Keeley の総帥ロバート・キーリー氏が、開発中の新作ディレイペダルの基板を公開しました。

キーリー氏いわく、ステレオ入出力やプリセット、USB 端子、BPM 表示ディスプレイなどを備える、「プアマンズ・ストライモン」とのことです。


この「貧乏人向けストライモン」は、ディレイのほかに同じプラットフォームのリヴァーブも開発しています。

また画像の基板に載っているFV-1 DSP はテスト用で、製品版はDream 社のDSP を搭載予定です。

キーリー氏の説明を元に考えると、新製品はおそらくTimeLine やBigSky がターゲットと思われます。

米国で449ドル、日本では5万6000円前後というストライモンの価格から、果たしてどれほど安くしてくるのか。来年1月のNAMM Show で発表されることを期待したいところです。

ソース: Robert Keeley (Facebook)
サウンドハウス - Keeley 一覧

関連記事
キーリーのモディファイペダルが復活、パーツ通販のMammoth Electronics がライセンス生産

Keeley Dyno My Roto 発売。トライコーラス、ロータリースピーカー、フランジャーの3 in 1モジュレーションペダル

Keeley Loomer 発売、マフ系ファズとリヴァーブ3種をまとめた「シューゲイザー・イン・ア・ボックス」

Keeley がマルチエフェクターWorkstation シリーズ発表。歪み系、モジュレーション系、空間系の3モデル

ブログの更新情報はTwitterFacebookでお知らせしています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]
keeley 《キーリー》Delay Workstation 【きたぞ円高!還元...
価格:37800円(税込、送料無料) (2016/12/31時点)

関連コンテンツ