ページ

2017/05/16

Alesis M1Active MK3 発売。フロントバスレフ、バイアンプ駆動の5インチスタジオモニター


米国の音響機器メーカーAlesis が、新製品M1Active MK3 を発売します。

先代のMk2 からバイアンプシステムという特徴を受け継ぎつつ、ウーファーを6.5インチから5インチに変更して小型軽量化したスタジオモニタースピーカーです。


(M1 Active MkII)

MK2 とMK3 の寸法と重さは、前者が幅216 x  高381 x 奥248mm、8.9kg。後者が幅183 x 高267 x 奥216mm、5.49kg。

その差は幅3.3cm、高さ11.4cm、奥行き3cm、重さ2.41kg。いずれも1本あたりの数値です。

またMk3 はウーファーを小型化するとともに、素材もカーボンからアルミに変更。

加えてパワーアンプの出力も、Mk2 の100W (LF 75W / HF 25W)から65W (LF 40W / HF 25W)に下げています。

なおMk2 とMk3 ともにツイーターは1インチのシルクドームで、周波数特性も45Hz - 22kHz のまま変わりありません。

そのほか入力端子はXLR と1/4インチフォンのコンボジャックを採用。電源は100V - 240V に対応します。


アレシスM1Active MK3 は2017年5月18日(木)国内発売。実売価格は1本あたり税込1万3800円前後です。

日本の住環境に合った、背面の壁との距離を気にせず済むフロントバスレフで価格も手頃と、人気になる要素を備えたスピーカーです。

ソース: アレシス - M1Active MK3
参考: アレシス - M1Active MK2
Alesis - M1Active MK2
InMusic Japan (Facebook)
サウンドハウス - パワード・スタジオモニター一覧

関連記事
KRK V Series 4 アクティブモニタースピーカー国内発売、ケブラーツイーター採用のミドルレンジモデル

Warm Audio からマイクとマイクプリの新製品。$599のノイマンU87 クローンWA-87、$1199のAPI 3124+ クローンWA-412

クラークテクニック1176-KT 発売、実売599ドルのUREI 1176 クローン

マイクプリアンプは高価なほど高音質?300ドルから4000ドル超の8機種をブラインドテスト

ブログの更新情報はTwitterFacebookでお知らせしています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]
ALESIS M1Active MK3 【ペア】【予約商品・5月18日発売予定】
価格:27600円(税込、送料無料) (2017/5/17時点)