ページ

2017/08/17

エレハモがグリーンロシアンを復刻、トールフォントとバブルフォントをミックスしたGreen Russian Big Muff 発表 (追記)


エレハモが新製品Green Russian Big Muff を発表しました。ソブテック時代に販売していた通称グリーン・ロシアン・ビッグマフを、コンパクトなアーミーグリーン筐体で復刻した製品です。



エレハモは以前からロシアンマフを元にしたBass Big Muff シリーズを販売していますが、同社によるとベースマフがブラックロシアンを元にしているのに対し、今回の復刻版はトールフォントとバブルフォントのミックスであり、サウンドも大きく異なるとしています。

具体的には復刻版の方がアグレッシブかつヘヴィで、ベースマフの方がスムーズなサウンドとのことです。

復刻版のコントロールはVolume、Tone、Sustain の3ノブ構成。

電源は乾電池とパワーサプライに対応。フットスイッチはトゥルーバイパスです。


Electro-Harmonix Green Russian Big Muff の米国実勢価格は80.60ドル。近日中に出荷開始予定です。

この勢いでトライアングルやラムズヘッド、シビルウォーなどの復刻にも期待したいところです。


8月23日追記:国内では9月上旬発売予定。実勢価格は税込1万500円前後です。

ソース: EHX.com - Green Russian Big Muff
参考: Reddit - I'm just gonna leave this here
Kitrae.net - The Big Muff History Version 7C - 8
サウンドハウス - エレクトロ・ハーモニックス一覧

関連記事
Keeley Rotten Apple 発売、キーリー流にアップデートした「スマッシング」なオペアンプファズ

Way Huge Russian Pickle 発売、シンプルな操作系のロシアンマフ系ファズ

Ibanez 850 Fuzz Mini FZMINI 発表、1970年代のOD850 がミニサイズで復活

ブログの更新情報はTwitterFacebookでお知らせしています。


関連コンテンツ