ページ

2017/09/21

サウンドハウスが米Quilter Amps と代理店契約を締結、QSC 創業者による軽量高出力なギター&ベースアンプメーカー


去る2017年7月8日に、サウンドハウスが米Quilter Amps と代理店契約を締結しました。

Quilter (クィルター) は、世界的なプロオーディオメーカーQSC の共同創業者で、現在は同社の取締役会長を務めるPatrick Quilter 氏が立ち上げたギター&ベースアンプメーカー。

Pat 氏の45年以上におよぶ経験を元に、ソリッドステート回路を使った軽量かつ高出力なアンプを生み出しています。




製品の一部を紹介すると、まずギター用ヘッドで最も軽量コンパクトなのが101シリーズ。

ラインナップは出力100W の101 Mini Head と、50W の101 Reverb の2モデルを用意します。

ともに出力パワーを可変できるとともにヘッドフォン端子も備え、静かに練習やレコーディングが可能です。

寸法は約W21 x D14 x H8cm、重さは約900g。ギグバッグのポケットやペダルボードにも収まるコンパクトさです。

またいずれも米国生産ながら、定価はMini Head が299ドル、Reverb が399ドルと手頃なのも嬉しいところです。



101シリーズではパワーが足りないという場合は、より高出力なBlock シリーズがあります。

こちらのラインナップは、ギターアンプが今年5月発売の最新モデルOverDrive 200 と、2016年発売のTone Block 201 およびPro Block 200、ベースアンプがBass Block 800 の全4モデル。

出力はギターアンプが200W、ベースアンプが800W です。



寸法はOverDrive が約W22 x D15 x H8cm、残りの3モデルが約W21 x D19 x H8cm。重さはいずれも約1.8kg。

定価はOverDrive が549ドル、Tone Block が449ドル、Pro Block が499ドル、Bass Block が599ドルです。



また本記事の公開時点でサウンドハウスは扱っていませんが、海外ではコンパクトエフェクターサイズのパワーアンプMicroBlock 45 も販売しています。

今年3月発売の新製品で、定価は149ドル。出力45W のクラスD パワーアンプを内蔵します。


今回はヘッド型の製品を採り上げましたが、クィルターはこの他にもコンボアンプやスピーカーキャビネットなど幅広い製品を揃えています。

興味の湧いた方は、下のサウンドハウスおよびクィルター公式サイトへどうぞ。

ちなみにTone Block の公式動画でギターを弾いているのは、日系アメリカ人のケニー・エチゼンさん。

両親が日本人の日英バイリンガルで、公式サイトも日本語に対応しています。

ソース: サウンドハウス - 「Quilter」輸入総代理店開始のお知らせ
参考: Quilter Labs
Kenny Echizen (Instagram)
サウンドハウス - Quilter 一覧

関連記事
VOX MV50 発表。次世代真空管Nutube 搭載、出力50W の小型軽量ハイブリッドギターアンプ

Mooer Baby Bomb 30 発表、出力30W の超コンパクトなギター用パワーアンプ

Seymour Duncan PowerStage 発表、モデリングアンプやエフェクターのための小型軽量パワーアンプ

ブログの更新情報はTwitterFacebookでお知らせしています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]
【CLは入荷未定】VOX ヘッド・アンプ MV50【ヴォックス MV-50】
価格:21600円(税込、送料無料) (2017/9/21時点)

関連コンテンツ