ページ

2014/02/01

Suhr Rufus Fuzz 発表。3バンドEQ搭載、2モード切り替え可能なギター/ベース用ファズペダル (動画)


高品質なギターやアンプで知られるSuhr こと JS Technologies が、コンパクトエフェクターの新製品 Rufus Fuzz を発表しました。

Rufus Fuzz は3バンドイコライザーを搭載し、幅広いトーンメイキングが可能なファズペダル。「69年のフィルモア・イーストから、ミドルをカットしたアグレッシブなグランジサウンド、さらに多彩なサウンドを創造できる」としています。

Rufus のコントロールはLEVEL、FUZZ、MID、BASS の4ノブとTREBLE スイッチ。またNormal とFat の2モードをフットスイッチを長押しして切り替える mf(x) テクノロジーも搭載します。

サウンド面では、ローエンドを失わないためギターとベースの両方に対応するとしています。

主な仕様は、バイパス方式がトゥルーバイパス。電源はDC 9V-18V 対応。入力部はバッファーペダルからの信号に最適化。

価格は200ドル。発売日は未発表です。
製品ページ

ちなみに69年のフィルモア・イーストとは、ジミ・ヘンドリックスのライブアルバム Band of Gypsys のことを指していると思われます。このアルバムは米ニューヨークにあったライブハウス「フィルモア・イースト」にて、1969年の大晦日から1970年の元旦にかけて録音されました。

関連コンテンツ