ページ

2015/01/25

MXR M85 Bass Distortion 発表。独立Wet/Dryノブ搭載、Fuzzrocious 共同開発の「ナスティ」なベース用ディストーション


MXR がベース用ペダルの新製品M85 Bass Distortion を発表しました。個性的なベース用ドライブペダルで知られるFuzzrocious のRyan Ratajski 氏と共同開発した、MXR いわく「Nasty」 (嫌な、不快な、汚い)なディストーションです。




コントロールはDist で歪みの量を決め、Dry とWet でそれぞれ原音(クリーンサウンド)とエフェクト音(ドライブサウンド)の音量を調節。Tone はドライブサウンドにのみ作用するハイカットフィルタです。

中央のミニスイッチではクリッピング方法をシリコンとLED から選びます。サウンドは前者がコンプレッション感がありアグレッシブで噛み付くような歪み、後者がよりワイドかつオープンなサウンドでゲインも増えます。



MXR M85 Bass Distortion の実勢価格は米国で140ドル。国内では税込2万円前後です。

ソース:MXR
参考:Fuzzrocious Pedals