ページ

2015/03/31

Visual Sound が社名をTruetone に変更。新ドライブペダルJekyll & Hyde V3 とパワーサプライ 1 Spot Pro 発表


米国のエフェクターメーカーVisual Sound が、社名をTruetone に変更しました。同時に公式サイトをリニューアルするとともに、新製品2モデルを発表しています。

Visual Sound の創業者であり引き続きTruetone の社長を務めるBob Weil は、社名変更の理由を「頑丈で高品質かつ適切な価格の商品を作ることで、本当のトーンを本当の人々へ提供するという我が社のモットーを、Truetone という言葉は一言で表していると感じたため」と説明しています。

なお社名変更後もVisual Sound と書かれた製品は市場在庫のある限り流通し続けます。


社名変更と同時に発表された新製品は、ドライブペダルのJekyll & Hyde V3 とパワーサプライの1 Spot Pro の2つ。

J&H V3 は2バンドEQ とクリーンミックス機能を備えるオーバードライブと、3バンドEQ を備えるディストーションを1つの筐体に収めたペダル。個別のフットスイッチと入出力端子を備え、接続順を入れ替えることも可能です。

またVisual Sound 時代からコンパクトなバッファーペダルとして人気のPure Tone Buffer 回路を搭載し、トゥルーバイパスとバッファードバイパスを個別に設定できます。

寸法は126 x 153mm。消費電力は22-30mA。フットスイッチには1000万回の使用に耐えるForever Footswitch を採用します。

価格と発売日は未発表ですが、V2 バージョンは150ドル(約1万8000円)前後で販売されていました。


もうひとつの新製品 1 Spot Pro について詳細は発表されていませんが、製品名からプロの使用に耐える高い耐久性や大容量に対応するパワーサプライかもしれません。


下はVisual Sound / Truetone の歴史をまとめた画像。創業が1995年なので、20周年という節目の年に改名したことになります。

(Image from Facebook)

ソース: Truetone
参考: Jekyll & Hyde V3 / 1 Spot Pro

関連コンテンツ