ページ

2016/04/25

ソルダーノがSupercharger G.T.O. を復刻、SLO-100 のプリアンプを抜き出した真空管ブースター/オーバードライブ


米国のギターアンプメーカーSoldano が、真空管ブースター/オーバードライブのSupercharger G.T.O. を復刻しました。

Supercharger G.T.O. は、ソルダーノの名機SLO-100 のプリアンプ部を抜き出してペダル型にしたエフェクター。数年前に生産終了していましたが、数量限定かつ直販限定で再販中です。




基本仕様はオリジナルから変わらず、コントロールはGain、Tone、Output (= GTO) の3つ。真空管は12AX7 が2本。

電源は新旧で異なり、オリジナルがコンセントケーブル直挿しだったのに対し、復刻版は12V AC / 1.5A のパワーサプライで動作します。

寸法と重さは約35.6 x 28 x 15.2cm、約3.6kg。バイパス方式はトゥルーバイパスです。


Soldano Supercharger G.T.O. Reissue は499ドル(約5万5500円)で直販中。付属のパワーサプライは120V 専用のため、100V 圏ではステップアップトランスを使うことを推奨しています。

「復刻するなら筐体を小さくして欲しかった」と思うオリジナルのユーザーは多そうですが、SLO のプリアンプを収めるためには致し方ないのかもしれません。

(オリジナルのGTO とBOSS SD-1)

またオリジナルはノイズが大きいというレビューが多々見られますが、復刻版では改善されていることを願いたいところです。

ソース: Soldano - Supercharger G.T.O. Reissue
参考: Soldano (Facebook)
TGP - Soldano Supercharger GTO (Image 3)

関連記事
モジュラーアンプSynergyAmps が製品ラインナップと価格を発表。プリアンプは一律399ドル、ケースは499ドルから

交換式チューブプリアンプ規格MTS がSynergyAmps として復活。Friedman、Soldano、Fryette らが参加

ブログの更新情報はTwitterFacebookでお知らせしています。