ページ

2016/07/07

Tech 21 サンズアンプBass Driver DI V2 発表。定番ベースプリが22年ぶりに進化、MID コントロール搭載


1994年の発売以来、ペダル型ベースプリアンプの大定番として多くのベーシストに愛用されている、ベードラことTech 21 SansAmp Bass Driver DI。

発売から22年に渡り同じ仕様で販売されてきましたが、ついにアップデートされバージョン2へと進化しました。



v1 からv2 への最大の変更点は、多くのベードラユーザーが待ち望んだであろうMID コントロールの追加。調節範囲は500Hz と1000Hz から選べます。

またBASS ツマミの調節範囲も40Hz と80Hz から選べるようになりました。

そのほかスライドスイッチが押しボタンになったり、ツマミの並び順が変わったりはしていますが、基本的な機能はv1 からそのまま受け継いでいます。


テック21 サンズアンプ Bass Driver DI v2 は2016年7月下旬~8月発売予定。実勢価格は税込3万円前後。米国では209ドルです。

新たなコントロールの追加で音作りの幅が大きく広がったBDDI v2。これで次の20年への準備は万端と言えそうです。

ソース: Tech 21 - BDDI v2
参考: オールアクセス - BDDI v2
サウンドハウス - ベース用DI / プリアンプ一覧

関連記事
ギャリエン・クルーガー、超多機能なベース用プリアンプペダルPLEX 発表。USB オーディオインターフェイス機能搭載

Tech 21 からベース用マルチエフェクターBass Fly Rig、小型軽量な筐体にサンズアンプやチューナーなど多彩な機能を搭載

Pike Amplification Vulcan シリーズ発売、3Leaf Audio 創業者によるベース特化のオーバードライブ&プリアンプペダル

ブログの更新情報はTwitterFacebookでお知らせしています。