ページ

2016/09/02

Fulltone Full-Drive3 がマイナーチェンジ、バッファードバイパスを採用


米国のエフェクターメーカーFulltone が、同社の看板商品Full-Drive3 をマイナーチェンジしました。

シリアル番号2548以降の個体から、バイパス方式を従来のトゥルーバイパスからバッファードバイパスに変更しています。




フルトーンいわく、バッファーを搭載することで長いケーブルを使っても他のエフェクターの影響を受けず、高域やアンプのフィーリングを保つとしています。

なおバイパス方式の切り替え機能は非搭載なので、トゥルーバイパス仕様が欲しい場合はシリアル番号2547以前の個体を探す必要があります。



その他の仕様に変更はなく、定価も135.15ドルのまま。トゥルーバイパスという言葉を世に広めた一人であるフルトーンがバッファードバイパスを採用する日が来るとは、時代の変化を感じさせる出来事です。

ソース: Fulltone - Full-Drive3

関連記事
Fulltone Full-Drive3 が通常モデル化、20周年モデルにコンプカットモード追加で135ドル

TC Electronic Nova Delay ND-1 は通常モデルもiB Modified 適用済み

TC Electronic G-System 通常モデルには3バージョンあり。判別方法解説

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
オーバードライブ/ブースター Fulltone FULL-DRIVE 3 [送料無料!]【smtb-TK】
価格:22680円(税込、送料無料) (2016/9/2時点)