ページ

2015/07/30

Wren and Cuff Eye See Pi 発売、オペアンプBig Muff を再現したファズペダル


米国のエフェクターメーカーWren and Cuff が、新製品Eye See Pi を発売しました。

「アイ・シー・パイ」という名前や筐体中央のオペアンプの絵から想像できる通り、Electro Harmonix が1970年代末に販売していた通称IC Big Muff を再現したファズペダルです。




Eye See Pi のベースとなった1978年から80年頃のBig Muff は、それまで採用していた4つのトランジスタの代わりにオペアンプを採用することから、IC Muff やOP-AMP Big Muff と呼ばれています。

製造期間の短かさからも当時の不人気ぶりがうかがえるIC Muff ですが、Smashing Pumpkins のBilly Corgan がアルバムSiamese Dream で使ったことで評価が一変し、中古価格が高騰したことでも知られます。



そんなIC Muff を目指したEye See Pi は、オリジナルの回路を忠実に再現するとともに、トゥルーバイパスやオンオフLED など現代的な仕様を追加。さらにトーンツマミも全域にわたり扱いやすく調節しています。

またオリジナルのIC Muff は通常の電源スイッチつきモデルと、そのスイッチをトーンバイパススイッチに変更したモデルも同時に販売していましたが、Eye See Pi もTone Bypass スイッチを備えます。

バイパスすると回路からパッシブのトーンスタックが取り除かれてTone ノブが無効になるとともに、「音量が増加し、より生々しくオープンなサウンドになります」(by Pro Guitar Shop)。


Wren and Cuff Eye See Pi の価格は229ドル。PGS こと米国の楽器店Pro Guitar Shop 限定販売です。

またPGS は、MXR Carbon Copy Bright やKeeley Caverns Delay Reverb といったペダルも独占販売中です。

MXR Carbon Copy Bright 発売、リピート音を明るくクリアにした定番アナログディレイ

Keeley Caverns Delay Reverb 発売。デュアルDSP 採用、24ビット処理の「スタジオ品質」ディレイ&リバーブペダル

ソース: PGS - Wren and Cuff Eye See Pi
参考: Wren and Cuff (Facebook) / Kit Rae - The Big Muff History

関連記事
コラム: 「Big Muff Pi = 女性器を意味するスラング」というお話

ブログの更新情報はTwitterFacebookでお知らせしています。