ページ

2016/01/22

Tech 21 からベース用マルチエフェクターBass Fly Rig、小型軽量な筐体にサンズアンプやチューナーなど多彩な機能を搭載 (追記)



米国のアンプ・エフェクターメーカーTech 21 が、新製品Bass Fly Rig を発表しました。

SansAmp やコンプレッサー、チューナーなどの機能を備える、軽量コンパクトなベース用マルチエフェクターです。




Tech 21 のFly Rig シリーズは従来からギター用が販売中ですが、ベース用は今回のBass Fly Rig が初。

搭載するエフェクトは向かって右からコンプレッサー、ブースター、サンズアンプ、オクタフィルター、コーラスの5種類とチューナーです。

コンプはクラシックなFET コンプレッサー。コントロールはComp/Tone/Level。

ブーストはBoost ノブと、接続順をサンズの前と出力の最終段から選ぶPre/Post スイッチを搭載します。

サンズアンプはDrive/Character/Low/Mid/High/Level ノブとBite スイッチ。EQ はアクティブ式です。



オクタフィルターはRange/Q/Mix ノブとFuzz & Octave ボタン。コンプやサンズで作った基本の音へ、Minimoog のようなシンセサウンドやファジーなワウサウンドをミックスできます。

コーラスはChorus ノブ1つのみ。サウンドはTech 21 のBass Boost Chorus を元に、より厚みを加えています。

クロマチック式チューナーはコーラスのフットスイッチを長押しして起動。起動時にサウンドはミュートされます。


端子類は入力が1/4フォン、出力が1/4フォンと左側面にXLR。入力はPAD ボタンを備えアクティブベースにも対応。フォン出力はヘッドフォンも使用できます。

寸法と重さは約W31.75 x D6.35 x H3.18cm、587g。電源は9V パワーサプライにのみ対応します。


Tech 21 Bass Fly Rig の価格や発売日は未発表。多彩な機能を詰め込みつつ軽量コンパクトなので、頻繁にライブをするプレイヤーにとっては要注目な一台と言えそうです。

2月17日追記:米国では4月上旬発売予定。実勢価格は299ドル。

なお上のPremier Guitar の動画によると、Bass Fly Rig のサンズアンプはVT Bass を元に、ブースト機能の搭載に合わせてローゲイン化したものとのことです。

7月12日追記:国内では8月上旬発売予定。実勢価格は税込4万3000円前後です。

ソース: Tech 21 - Bass FlyRig
参考: オールアクセス - Tech 21 Bass Fly Rig
サウンドハウス - ベース用DI / プリアンプ一覧

関連記事
Tech 21 サンズアンプBass Driver DI V2 発表。定番ベースプリが22年ぶりに進化、MID コントロール搭載

ギャリエン・クルーガー、超多機能なベース用プリアンプペダルPLEX 発表。USB オーディオインターフェイス機能搭載

ブログの更新情報はTwitterFacebookでお知らせしています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]
【ポイント5倍】【送料込】【正規輸入品】TECH21 Sans Amp Bass...
価格:43200円(税込、送料無料) (2016/10/29時点)