ページ

2016/04/17

BYOC から超小型ビッグマフ作成キットLi'l Beaver。トライアングル、ラムズ、ロシアン、NYC の4モデル


エフェクター作成キットのBYOC (Build Your Own Clone) が、新製品Li'l Beaver を発売しました。超コンパクトなヴィンテージ・ビッグマフ・クローンを作るための部品セットです。



Li'l Beaver のラインナップはトライアングル、ラムズヘッド、ロシアン、NYC の4モデル。

「オリジナルに忠実な回路へ高品質な部品を載せることで、ヴィンテージサウンドを保ちつつノイズを大幅に低減」(by BYOC) しています。

4モデルともにコントロールはTone、Sustain、Volume の3つ。フットスイッチはトゥルーバイパス。電源は9V パワーサプライにのみ対応し、電池駆動はできません。


BYOC Li'l Beaver は定価64.99ドル(約7000円)で販売中。今後はIC / オペアンプマフの追加も期待したいところです。

なお電池駆動や幅広いサウンドが欲しい場合は、兄貴分のLarge Beaver という選択肢もあります。



1つのキットでトライアングルとラムズから選んで作成でき、頂上のノブで中域をカット・フラット・ブーストとトーンカットから選べることが特徴です。

直販価格は89.99ドル(約9800円)。筆者はラムズで組み立てて愛用しています。

ソース: BYOC - Li'l Beaver
BYOC - Large Beaver

関連記事
コラム:「抜けるマフ」- 中域をコントロールできるBig Muff 系ペダル19モデルまとめ

JHS Muffuletta Fuzz 発表、5種類のヴィンテージBig Muff とJHS Mod. サウンドを選べるマフ系ファズ

コラム: 「Big Muff Pi = 女性器を意味するスラング」というお話と、それにちなんだマフ系ペダルまとめ

ブログの更新情報はTwitterFacebookでお知らせしています。